キャバクラで働きたい若者必見! ボーイの制服スーツについて

ボーイについて

キャバクラでボーイが働くときの格好はスーツが基本

キャバクラのボーイの服装はスーツが基本
しかも、キャストのドレスと違って必ず自前を用意しないといけないっていう店が多いな。
スーツは借り物だと不恰好だし。
高級感のある店内でお客様に充実した時間を過ごしてもらうためには、ボーイの格好も気をつけないといけない。

ピシッとしたスーツを着こなすことはもちろん、靴やネクタイ、身だしなみにも気をつけないと、お金を持ってる常連さんにはすぐにわかる。
「あ、コイツ安いスーツ着てるな」って。
ただ、本当に安いスーツを着ていたとしても、着こなし方や選び方ひとつで段違いにかっこよく見える。

かっこいいスーツ姿で働くっていうのも、ひとつのモチベーションだし。
だからボーイの仕事を続けていこうと思うなら、自分に似合うスーツを選ぶのがおすすめ。
ボーイの仕事を続けていく上で、まずはカタチから入るのも俺はアリだと思う。

自分に合ったスーツを選ぶポイント

まずは自分に合ったスーツを選ぶポイントについて紹介していく。
スーツはワイシャツとジャケットとスラックスっていう3つの構成だから、似合うも何もそんなにバリエーションが無いんじゃ、と思ってると大間違い。
学校の制服と違ってスーツはシルエット、生地の質感、色味とか、いろんなところに違いがあって、少し色やシルエットが違うだけでも見栄えがかなり変わる。
俺も、初めてオーダーメイドスーツ作った時はかなり驚いた。
今までスーツって着慣れてないからか「着られてる感」があったのに、自分用のスーツを作った瞬間「こんな違う?」って思うくらい、自分のスーツ姿が好きになったな。

① いい生地を扱っている

パリッとしていてシワになりにくい、いい生地を使ったスーツを選ぶこと。
同じシルエットとか、同じ色のものでも生地の違いで仕上がりはかなり違う。
数年先まで着ることを見越してなら、なおさらいい生地の物を選んだ方が良い。

それはジャケットとスラックスもそうだけど、ワイシャツとかネクタイ、あと忘れてはいけないのが靴。
良い靴を履いてるだけで、お客様の見る目は変わる。
歩きやすくて、上質な革靴を選ぶだけでも足元が一段とかっこよくなるから、靴は消耗品だと思わず、良いものを買った方が良い。
いい生地のスーツを買えばそれでOKじゃなくて、ちゃんと手入れをすることも忘れずに。
定期的にクリーニングに出したりな。

② 色と柄が豊富にある

スーツには色と柄がかなり豊富にある。同じ「紺色」でも、10種類は軽く超えるしメーカーによってもまた色がちょっと違う。
自分に似合う色って確かに存在して、ほんのちょっと色が変わるだけで、見た目のかっこよさや相手に与える印象がかなり変わる。

あと、柄も結構重要。大学生は無地のものを選ぶ人が多いだろうけど、ボーイの仕事用にスーツを買うなら柄物を選ぶのもおすすめ。
定番で言えばストライプだな。ストライプはスタイルがよく見えるし、ラインの濃淡とか、ベースの色の取り合わせで派手な印象にもスマートな印象にもなる。
だからスーツを選ぶ時は自分の顔やスタイルに合わせて、柄にもこだわりを持ってみてほしい。
試着は必須だな。

③ 自分に合ったシルエットが存在する

自分は短足だからスーツが似合わないとかじゃなくて、どんな体型の人でも必ず自分に合ったシルエットは存在する。
例えば腰のあたりにくびれがあるデザインとか、ジャケットの丈が長めのやつとか。

足が短いっていう場合はあえてジャケットの丈を短めのものを選べば、ジャケットが上半身・スラックスが下半身っていうイメージがついて、足が元より長く見える。
だから自分に合ったかっこいいスーツを選ぶためにスーツのオーダーメイドが昔からあるんだけど。
「自分にスーツは似合わない」と思い込んでる人がいたらそれは大間違い。
それはまだ自分が似合うスーツのシルエットや色・柄を見つけられてないからってだけなんだよな。

新米ボーイにおすすめのスーツブランド【まとめ】

ここまでスーツの選び方のポイントについて紹介してきたけど、極端な話、スーツのプロに任せて自分に似合うオーダーメイドを選べば誰でもかっこいいスーツを作ることができる。
でも、新米のボーイにまだそんな高級スーツを買う余裕なんて無いよな。
だから、ここでは新米のボーイでも買えるおすすめのスーツブランドについてまとめておくことにする。

洋服の青山

洋服の青山はCMでもやってるから有名だよな。
やっぱり安くて機能性があるから10代、20代のスーツでは定番ブランドで、俺の店でも洋服の青山でスーツを作った奴も多い。
相場はだいたい一式揃えて4万円くらい。

大学生の初めてのスーツは洋服の青山で買いに行くって人も結構いるな。
スーツの中でもかなり丈夫で、形状記憶素材で型崩れがしにくかったり、シルエットが綺麗なものも多い。
毎日スーツを着る人でも選びやすい手頃な値段のスーツがたくさんある。
毎日着ても廃れないだけじゃなくて、今流行りのデザインスーツもかなり種類が豊富だから、新米ボーイのスーツ選びの王道とも言える。

引用:http://www.lakewalk-okaya.com/?a=ShopInfo_detail&data_id=t461

TAKEOKIKUCHI

TAKEOKIKUCHIはスーツブランドってイメージが少ないかもしれないけど、しっかりスーツも揃えてる。
「大学生のスーツ」っていうよりは、どっちかというと「仕事ができる大人のビジネススーツ」がたくさん揃えられてるイメージだな。
だからシルエットとか質感とか、とにかくおしゃれなものが多い。
リクルートスーツにはないおしゃれな柄物とか、珍しい色物のスーツもたくさんある。
まあ、ボーイの仕事をする上では黒系スーツを選ぶのが無難だけど、デザインに凝りたい人にはTAKEOKIKUCHIのスーツはかなりおすすめしたい。
相場もだいたい5万円くらいだから、新米でも手が出しやすい価格だし。

引用:http://okayamaeki-sc.jp/shopping/shops/takeokikuchi.html

THE SUIT COMPANY

高校卒業したてでまだスーツに4万も5万も出せないって言うなら、THE SUIT COMPANYだな。
ここはスーツの相場が2万円からくらいで、3月〜4月の新生活シーズンならもっと安くなってる。
おしゃれスーツよりは定番のビジネススーツがたくさんあるブランドだけど、シルエットが綺麗なスーツが多いのが特徴。

安いのに生地もしっかりしてて良いものが使われてるから、ボーイの収入が安定するまではここのスーツを使うっていうのも良いかもしれない。
ネクタイや靴選びのコツとかもコラムとして載せてくれてるし、それを参考にして小物を選ぶっていうのもおすすめする。

引用:https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=655053&su=r

SUIT SELECT

SUIT SELECTも相場が2万円くらいで、結構安い。ビジネススーツ中心のブランドで値段も安いし、シルエットも綺麗だから若い人に人気のスーツブランドだな。
シンプルな無地のリクルートスーツから、ビジネスでも使えるおしゃれなスーツも種類がある。
毎日のボーイの仕事で着回すように何着かスーツを買っておきたい人なら、1着の値段を抑えて2セット買っておくっていうのもひとつの方法だと思う。

毎日着るものだから、できるだけ安くておしゃれなもの選びたい気持ちもよくわかるし。
ベストもついた3点スーツもかっこいいよな。「仕事がデキる男」って感じで。
普通の黒や紺のスーツでも、シルエットだけで一気にかっこよく見えるから、俺もちょっと憧れて経営幹部になった瞬間3点スーツを新調した(笑)

ずっと着ることを見越して、ちょっと高いスーツを購入するのも有り!!

これからボーイの仕事を本業として頑張っていきたいっていう人なら、ずっと着ることを見越してちょっと高いスーツを選ぶのも良いな。
オーダーメイドまでは行かなくても、セミオーダーくらいならある程度の出費で抑えることもできるし。

かっこいいスーツを着ることも、ボーイの仕事を続けていく上での十分なモチベーションになるし、ただの制服よりもバリエーションが多いからスーツでおしゃれを楽しむっていうのもアリだと思う。
俺は特別おしゃれに詳しいとか、おしゃれにこだわりがあるってタイプじゃないけど、単純に「スーツが似合う男」ってかっこいいじゃん(笑)
お客さんからかっこいい、ピシッとしてるって思われることも大事だけど、俺の本音としては「かっこいいスーツを着こなす自分」にちょっと酔いしれながら仕事をするのも楽しいと感じるな。